Since 2002.5.26.

© 2002-2019  E・S・P  All  Rights  Reserved.

Profile

芸名

神崎 順(かんざき じゅん)

 

趣味

観劇、旅行、作詞、作曲

 

スポーツ

サーフィン

 

芸名の由来

女優・清川虹子先生に付けて頂きました

 

愛称

じゅんじゅん、じゅん坊

 

所属事務所

E・S・P(Eternal Splendor Promotion)

 

ファンレター宛先

〒215-0033

川崎市麻生区栗木1-24-10-2

E・S・P 内

主な出演作品

「わたしと私-二人のロッテ-」
「ファニー」
「上月晃リサイタル-ピアフに捧ぐ-」
「眠れる森の美女」
「レ・ミゼラブル」
「ハウ・トゥ・デイト2」
「美少女戦士セーラームーン」
「ワルツが聞こえる?」
「THE SINGERSⅡ」
「ハウ・トゥ・サクシード」
「シェルブールの雨傘」
「ジョセフィン-虹を夢みて-」
「パウロ」
「With-愛のラプソディ-」

「サタデーナイト・フィーバー」
「クラウディア」
「森は生きている」
「江利チエミ物語」
「GIRL'S KNIGHT」

松井誠 明治座・御園座・新歌舞伎座公演

「阿国歌舞伎」

「石川五右衛門」 等

※その他、出演作の詳細は Biography にてご確認下さい。

3歳の時から日本舞踊を始める。

 

中学2年の時に渡辺プロダクション『東京音楽学院』入学。CM・TV等に出演。

その後、桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻に進学。

又、作曲家宮川泰先生が主催するミュージカルスクール『アメリカン・コミック』に首席で入学。
女優・清川虹子氏に見出され芸能界へ。

フジテレビ「正義の味方株式会社」にレギュラー出演し、「セクシー・クイーン」でレコードデビューも果たす。

また、喋りの上手さを生かして、ラジオやイベント司会なども数多くこなす。

 

その後、活躍の場を舞台へと移し「眠れる森の美女」「ハウ・トゥ・サクシード」「サタデーナイトフィーバー」「シェルブールの雨傘」「クラウディア」「石川五右衛門」等、様々な舞台に出演。「レ・ミゼラブル」にも出演するなど、多方面で活躍している。
ハートを届けられる歌唱力と華やかな容姿を武器に、踊れる強みも生かし、レビューやショーでの呼び声高く、出演だけにとどまらず振付や演出でも力を発揮し、多彩な才能を開花させている。


レビューをこよなく愛し、この文化を絶やさぬ為に、自らが主宰となりレビューカンパニーESPを設立し、華やかで美しいオリジナル作品を多数創作している。

愛や夢、希望、など全ての作品に明確なテーマがあり、テーマに沿ったショー構成で、伝えたいメッセージを観客の心にダイレクトに届ける力に長けた演出家である。また、出演者の素質を生かした配役・演出には定評がある。

作詞・作曲、振付も自らが担当し、総合演出をしている事も、作品における表現の幅を広げている。

 

2012年5月より、かわさき産業親善大使に任命され、川崎市の文化発展と、レビュー文化発展の為に尽力している。

また、被災地にエンターテインメントの力で希望を!という想いで被災地での公演を行い、日本だけにとどまらず海外公演なども積極的に行っている。

 

昭和62年10月5日 NHK出演オーディション合格済み。

JunJunは宝塚が大好き!

若かりし頃、タカラジェンヌになりたかったのに、男の子であるが為にその夢を諦めなければならないという悲しい出来事にもめげず、今ではご自分で立派に宝塚の様な、いやそれ以上の(?!)レビューショーなどを、定期的に行っています。

これがまたスゴイんです。
観た事ない人には、とにかくとりあえず絶対観てもらいたい。

強く信じて一生懸命努力すれば夢は叶うんだって事を、あのキラキラした、子犬みたいなキレイな瞳が教えてくれますよ。
だって普通、宝塚は女の子しか入れないっていう絶対条件が大前提にあったら、残念だけど「そうなんだー・・・」って諦めるもんでしょ?

でもこの人は違った。
『入れないなら自分で作る!』ってレビューショー作っちゃってるんですもの。その信念ステキです。
レビューが大好き!皆にレビューの世界を知ってもらいたい!っていうたった一つの純粋な想いをここまで貫き通せるパワーはスゴイ事です。なかなか出来る事じゃないです。貫くって簡単な様でとっても難しい事ですもんね。

そんなJunJunの舞台は前向きなパワーが漲ってて、華やかで、純粋で、キラキラしてて、とっても幸せな気分になれます。
皆様も是非JunJunの素敵な魅力を感じに劇場へ足を運んでみて下さいね。