Since 2002.5.26.

© 2002-2019  E・S・P  All  Rights  Reserved.

Eternal Splendor Promotion の略称

 

神崎順主宰 / レビュー制作・タレントマネージメント・衣装レンタルなどを手掛ける。

 

「失われゆくレビューの灯を決して消し去ってはいけない。小さくとも守り続け、伝え続ければ、いつかきっと大きな灯となる。そして再びレビュー全盛期が訪れることを願ってやまない・・・」

そんな熱い想いでレビュー創作に取り組み、社名である「永遠の輝き」をモットーに愛や夢に溢れた豪華で煌めく美しさの、品格あるステージを数多く制作。

・劇場定期公演(3月・6月・9月・12月) 4公演

・エクシブ山中湖 会員限定 ディナーショー
・学校法人 聖徳大学 芸術鑑賞会
・Hawaii アラモアナ公演
・京都きもの友禅 顧客サービスイベント
・エクシブ伊豆  会員限定  ディナーショー

おかげさまでさまざまな企業様からもオファーを頂ける様になり、2014年は定期的に行っている劇場公演以外にも大きなレビューを多数制作する事ができました。
2015年はエクシブ山中湖やハワイ公演第2弾も予定しております。
ニーズに合ったハイクオリティなレビューをご予算に合わせてご提供出来る数少ない制作会社として、成長しております。

愛・夢・喜びがテーマの「Welcome to Jubilee」、諦めない事・希望を持ち続ける事がテーマの「EXTENSION!」、伝統を受け継ぎ守り続けていくことがテーマの「Legendary」、一生懸命取り組む姿の美しさ・新ジャンルへの挑戦「FABULOUS REVUE BOYS」。

この4作品はお客様に愛して頂き、シリーズ化され長く上演されています。

Fabulous Revue Boys

優れた才能を持つ10名の男性達で構成されたパフォーマンスユニット「10 carats」(浦野祥鷹、大野朋来、長澤仙明、菅沼哲、辻翔大、三井慎太郎ほか)を中心に、元宝塚スターやミュージカル界の第一線で活躍中のアーティストとのコラボレーションで贈る、男性をメインにしたレビューショー。 一生懸命取り組む事の大切さ、その姿の美しさが際立つレビューとなっています。

レビュー全盛だった時代を知らない若い世代の10 caratsメンバー。各々の分野では高レベルな実力を誇る男性達が、自分という枠組に固執せず、歌・踊り・芝居・殺陣と様々な事にチャレンジし、回を追うごとに目に見えて成長を遂げている姿が感動を呼んでいるシリーズで、ボーイズ自身の自信に溢れた瞳の輝きも魅力のひとつです。

レビューを通して自分自身と向き合い、ひたすら美を追求し、真のエンターティナーを目指し、お客様を喜ばせ感動させられるパフォーマンスを求めて日夜努力している最中であり、今後の伸びしろもまだまだ大きい期待のコンテンツです。

最後の男性レビュースターといわれた日劇ダンシングチームのトップダンサーで、マツケンサンバ振付でもおなじみの真島茂樹さんにもご出演頂き、話題となりました。

Legendary

「今ではごくわずかな所でしか観ることが出来なくなってしまったレビューという文化にこそ、愛や夢や希望は無限に詰まっていて、後世に受け継ぎ守り続けていくことが大切なんだ」というメッセージを込め、”伝統を受け継ぎ、守り続けていくこと”をテーマに、オーソドックスで美しいレビュショーを制作致しました。神崎順のレビューへのオマージュ、往年のレビュースターへの敬愛、そんなシーンが特にお客様にご評価頂いております。
往年のスターから、現在のスターへ、そして若い世代へ、しいては未来へ、古き良き伝統を伝承するというテーマに沿い、眞帆志ぶきさんを筆頭に郷ちぐささん、瀬戸内美八さん、高汐巴さん、こだま愛さん、高嶺ふぶきさん、えまおゆうさんなどの宝塚の一時代を築いたトップスターをはじめ、錚々たるレビューのスペシャリストを集め、日舞の伝承を願っておられる松井誠さんや、ミュージカルスターの川﨑麻世さんにもご出演頂き、古き良き時代を彷彿させる優雅な時間をお届けできるショーに仕上がっています。

EXTENSION!

東日本大震災を目の当たりにし、被災地で懸命に前を向いて生きる人たちに、何か出来ることはないだろうか・・・。エンターテインメントで東北を元気に!日本を元気に!世界中を元気に!そんな想いで作ったショーがEXTENSION!です。
”諦めないこと、希望を持ち続けること”をテーマに「お客様を楽しませる」ことに徹底的にこだわりジャンル、カテゴリー、そんな枠組みを全て取り払い融合させ、全く新しい最高のエンターテインメントを創り上げてみよう!それがTHE SHOW「EXTENSION!」のコンセプトです。
川﨑麻世、島田歌穂をはじめ、元宝塚歌劇団トップスター、 ミュージカル界のミューズ、その他ショービジネス界での活躍著しいエンターティナーやダンサー達に加え、Single Wheel(ラート)世界チャンピオン、世界で活躍するマジシャン、バイクトライアル世界チャンピオン、バトントワリング世界チャンピオン、ジャグラーと、それぞれの分野で世界を相手に名を馳せる一流の方々の感動的なパフォーマンス。
このTHE SHOW「EXTENSION!」は、一貫性のあるテーマを強く持ちつつも、これぞエンターテインメントの極み!という華やかで楽しいショーに仕上がっています。

Welcome to Jubilee

2005年から長くお客様に愛して頂き、シリーズ9弾まで続いております人気シリーズです。
過去に上演してきましたレビューショーとは違い、このWelcome to Jubileeシリーズは、新たなレビューの在り方を求め「美しいもの・豪華なもの」レビューの素晴らしさを魅せつつも、笑いを交え、ラスベガススタイルの、スピーディー且つバラエティに富んだ、お祭り的要素も多く持ったショー制作に取り組み、生まれました。”愛・夢・喜び”をテーマに、TVで人気のコメディアン福島カツシゲさんにショーの進行を担うストーリーテラーを担当していただき、全客席参加でのレクリエーションなどを随所に盛り込み、斬新で楽しめるショーに仕上がっています。
Jubilee=喜び。観終わった後に喜びが残ショーを目指し、豪華絢爛な衣装や羽根も惜しみなく使い、見た目にも喜びを感じるショーとなっています。

全盛期、レビューという文化は、日本の様々な所で色々な人達に、夢や希望を与えていた物でしたが今では宝塚歌劇のみと言っても過言ではありません。そういう意味では宝塚歌劇の功績は賞賛に値するものであると思います。


しかし弊社は、ものまねではない、今の宝塚にはない新しい形で、様々な人に楽しんで頂ける様なエンターテインメントのレビューを創っていきたい。微力ではあるけれど、こんな世の中だからこそ、観に来た人達に夢や希望を与えることが出来たら・・・と続けて参りました。
 

レビューを創る上で忘れてはならない事の基本は、小さいお子様からお年寄りまで、観た方全てがお帰りになる時に、主題歌を口ずさんだり、普通の毎日がいつもより楽しく感じられる様な「夢の世界」でなければならないという事だと思っています。
 

しかしながら、レビューは非常に経費がかかる為、誰もが手を引いてしまい、これが衰退の一因となっています。ましてや個人レベルでの公演はほぼ不可能なのが現状です。しかし、そこを  "誰 か "  がやらなければ、この「夢の世界」は本当に消え去ってしまいます。


ま ず 、 今 出 来 る 事 か ら 。


弊 社は原点にたち返り「みんなが憧れ夢見たレビューの舞台を、自分達で創り続けていく事が出来たら」との想いで、日々制作して参りました。レビューへの敬愛 をテーマに、作品の根底には愛が溢れるステージを、実力のあるエンターティナーの方々にお力を貸して頂きながら、1回1回小さな所にもこだわり、妥協せ ず、続けてきた次第です。
 

おかげさまで、ESP制作のレビューは、回を増すごとに多くのご支持を頂けるようになり、毎回沢山の方々にご来場賜り、様々なOGの方やミュージカル界の俳優勢、また月刊ミュージカル等のメディアにもご支援頂くなど、作品の質も、知名度も、益々成長しています。